中学受験での塾の選び方

私の息子は小学生のころ、クラスの友達と一緒に通いたいということで集団授業の塾に通い始めました。私も中学受験をさせることを考えていたので、ちょうど良いと応援することにしました。

しかし、息子は元々内気でなかなか自分の意見を言うことができない性格だったため、質問をすることもできず、授業も上位層に合わせて次々と進んでしまうため、すっかり落ちこぼれてしまいました。息子も自信をなくしてしまい、受験も近づいていたこともあり、このままではいけないと塾を変えることを息子と話をして決めました。

塾選びはお子様の性格を踏まえて慎重に

また同じような集団授業の塾を選んでしまえば、同じ結果になると思いましたので、生徒ひとりひとりのペースに合わせてくれる中学受験に特化した個別指導の塾を選び、また、先生も厳しく指導する人よりも少しペースが遅くなっても丁寧に優しく教えてくれる先生にしてもらうようお願いしたところ、徐々に成績も伸び始め、息子も自信を取り戻しました。一度は平均を下回るまで下がった成績も何とか盛り返し、無事中学受験に合格することができました。それもこれも、決して早くはない息子のペースに合わせて個別丁寧に指導していただけた先生のおかげです。

子どもの性格によって、周りに人がいて競争した方がいい子もいれば、私の息子のように自分のペースで進めた方がいい子もいます。中学受験のころは難しい時期ですから、塾選びはお子様の性格を踏まえて慎重にすべきだと思いました。